海外ドラマ

セバスチャン・スタンがゴシップガールで演じた役は?代表作も

セバスチャン・スタンが東京コミコンにやってくるってことで、何かと注目されていますね。

でもやっぱり私にとってセバスチャン・スタンは海外テレビドラマの「ゴシップガール」に登場する彼なんですよね。

というわけで今回は「ゴシップガール」に登場するセバスチャン・スタンをテーマにお伝えしま~す。

スポンサーリンク

セバスチャン・スタンが「ゴシップガール」で演じた役は?


セバスチャン・スタンが「ゴシップガール」で演じたのは、カーター・ベイゼンでしたね。

ゴシップガールは6シーズンあって、各シーズンごとのエピソード数はこんな風になってます↓

シーズン エピソード数
18
2 25
3 22
4 22
5 24
6 10

この中で、カーター・ベイゼン演じるセバスチャン・スタンが登場したのは、実に11エピソードだけなんですよね。

もしセバスチャン・スタンだけを狙い撃ちしたいのであれば、彼が登場したものだけをピックアップして観ればよいってことです。

セバスチャン・スタンが登場したエピソードは?

カーター・ベイゼン(セバスチャン・スタン)が登場したエピソードは、以下の11エピソードのみです。

スポンサーリンク
  • シーズン1エピソード4:バッド・ニュース(Bad News Blair)
  • シーズン1エピソード10:上流社会(Hi, Society)
  • シーズン2エピソード18:エイジ・オブ・イノセンス(The Age of Dissonance)
  • シーズン2エピソード19:グランドファーザー(The Grandfather)
  • シーズン2エピソード25:グッバイ・ゴシップガール(The Goodbye Gossip Girl)
  • シーズン3エピソード1:運命の逆転(Reversals of Fortune)
  • シーズン3エピソード2:ドンの条件(The Freshmen)
  • シーズン3エピソード3:ロストボーイ(The Lost Boy)
  • シーズン3エピソード5:ルーファスの結婚(Rufus Getting Married)
  • シーズン3エピソード6:イヴの誤算(Enough About Eve)
  • シーズン3エピソード18:存在のブレない軽さ(The Unblairable Lightness of Being)

121エピソードある中の11エピソードしか出ていないけど、ファンがたくさんいることが素晴らしいですね。

セバスチャン・スタンの代表作と言えば?

セバスチャン・スタンの代表作といえば、絶対にアベンジャーズのウィンターソルジャー(バッキ―・バーンズ)ですよね。

キャプテン・アメリカとの過去の回想とか、アベンジャーズしか見ていない人にはわからないポイントもあったりして・・・。

いや~アベンジャーズ・シリーズは何度もみないとよくわからないわ~。

実際、お茶目な感じのするセバスチャン・スタン。

ルーマニア生まれで、ピアニストの母親を持つ彼は、やはりエンターテインメントの世界へ来るべき運命だったんですね。

東京コミコンでは、どんな雰囲気を醸し出してくれるのか、とても楽しみです!

Welcome to Japan, Bucky!

スポンサーリンク