気になる場所

バーレスク東京初体験!料金やチップの仕組みを予習して行こう!

こんにちは、モモです!

ひと月に1億以上売り上げる「バーレスク東京」

まさに令和バブル的空間です。

いまやいろんなところで話題になっていますよね。

六本木の異空間へぜひ行ってみたい!

でも、はじめてだから・・・ちょっと怖い。

そんなあなたのために、「バーレスク東京」の料金やチップの仕組みを調べてみました。

スポンサーリンク

「バーレスク東京」の料金システムは?

「バーレスク東京」の公式サイトに料金のことはすべて書いてあります。

明朗会計でいいですよね。

「バーレスク東京」の夜は、3部制で成り立っています。

ファースト・ショー 18:30入場OK、19:20~スタート
セカンド・ショー 21:00入場OK、21:20~スタート
サード・ショー 23:00入場OK、23:20~スタート

予約状況を見る限り、セカンド・ショーが一番人気です。

そして、気になる料金の説明に移りますね。

各ショーごとに入れ替え制で、事前予約をしているとお得になります。

プラン名 内容 早得割り
(1週間前)
事前予約 当日電話予約
特別シートプラン 1ドリンク+ショー+10+光る棒+うちわ
(推しのキャストが予約席側のみの出演)
6,800円 8,000円
ド迫力プラン 1ドリンク+ショー+10Rion(1,000円相当)+光る棒 5,800円 7,000円 9,000円
ノーマルプラン 1ドリンク+ショー 4,800円 6,000円 8,000円
女子会プラン ファースト・ショーのみ 4,800円
音席 1ドリンク+ショー
(踊りなどが少し見えにくい場所)
3,500円

せっかくの初体験。恥じらいなく、この場を満喫すべし!!!

スポンサーリンク

ということで、ド迫力プランを1週間前に予約しましょう!!

シャイなあなたは、「最初は様子見で・・・」なんて言って、後ろの方の音席なんかを選ばないでくださいね。

上記料金には、消費税(8%)とサービス料(15%)が含まれています。

ただ、上記料金は、ファーストとセカンド・ショーのみ。

現金しか受け付けていないので、事前に銀行からお金を引き出しておいてくださいね。

サード・ショーからは、タイムチャージ制(80分で7,000円)もしくはフリータイム制(10,000円)です。

最初の80分が経過するとフリータイム制に切り替わるので要注意ですよ~。

といっても、あんまり遅くまでダラダラお店にいない方がいいかもしれませんね。

「バーレスク東京」のチップ(Rion)って何?

ド迫力プランに含まれる「10Rionってなんだろ~?」と思っている方。

グッド・ポイントです!

これは、ショーに出ている女の子たちへチップなんです。

最初は遠慮がちなので、気に入った女の子だけに10Rionあげるだけでいいと思っていても、質の高いショーや女の子たちの頑張る姿を見ているうちに・・・

たくさんあげたくなっちゃうんです。

ショーの価格自体は、そこまで高価なわけではないので、きっとRionをたくさんあげられるような仕組み・演出にしているんだと思います。

10Rionで1,000円で、ド迫力プランなら、Rionを10枚持って入場できるってことですよね。

「バーレスク東京」で使っても良い金額を予め設定して、無理のない範囲でショーに出ている女の子たちを応援してあげてくださいね~。

「バーレスク東京」の事前予約や住所

「バーレスク東京」の住所は、

東京都港区六本木3丁目8−15 日拓ビル地下2階

日比谷線六本木駅から徒歩5分です。

電話番号は、

03-6447-2037

毎日18:30~翌1:00の営業です。

1週間前から事前予約するには、「バーレスク東京」の事前予約システムからどうぞ。

予約IDと電話番号で予約確認やキャンセルができます。

(現金払いのみなので、キャンセル料は要らないかもしれませんが・・・同じ電話番号では2度と予約できなくなるかもしれませんね)

「バーレスク東京」に引き続いて「バーレスク大阪」もありますが、日本を少しでも元気にしてくれる異空間の創造になんだかワクワクしてきました。

ちなみに、映画「バーレスク」とはちょっと違うかも・・・

あくまでも日本的要素が入ったものだと認識しておくと、さらに楽しめるかもしれませんね!

スポンサーリンク