気になる人物

ミスター富士山(じつかわさん)の経歴や登頂記録!エベレスト登頂も!!

こんにちは、モモです!

「何歳になっても元気でいたいな~」と思っていたら、凄い人を発見しました。

その名もミスター富士山。

本名は實川欣伸(じつかわよしのぶ)さんなんですが、76歳なのに富士山に1日2回も登ってしまう驚愕習慣をお持ちの方なんです!

気になりすぎたので、實川さんの経歴や富士山登頂記録など調べてみました。

實川欣伸(じつかわよしのぶ)の経歴

イキイキとした顔をしている實川さん。

経歴はこちらです↓

お名前 實川 欣伸(じつかわ よしのぶ)
生年月日 1943年7月3日(76歳)
出身 神奈川県横浜市鶴見区
出身校 法政大学法学部
職業 会社員(製造業)を経て定年後に退職

實川欣伸の富士山登頂記録

じつかわさんが初めて富士山に登ったのは1985年。

42歳のときなんですね。

いま76歳だから、34年間も登り続けているのかと思ったら、本格的に継続して登り始めたのは1990年代に入ってからのようです。

沼津に引っ越してきたことがきっかけで、富士山に初めて登り、

その後1990年頃から、勤め先の会社にいた外国人の研修生を富士山に連れていくようになってから、登る頻度が増えたんだって。

2010年に、1000回登ったときには、本を出版されています。

スポンサーリンク

そして、2018年6月23日に2000回目の登頂!

2019年7月では、2040回も達成しているとか・・・。

1日に2回も富士山に登ってしまう強靭な肉体を持つ狂人ですね、もはや。

目指すはエベレスト無酸素連続2登頂

富士山に2000回以上登っているというだけでも凄いことなのに・・

すでに7大陸最高峰のうち6座は登頂しているんですよね、實川さんって。

7大陸最高峰とは:

  • ヨーロッパ大陸⇒エルブルス山(ロシア、5,642メートル)or モンブラン(フランス・イタリア、4,810メートル)
  • 北アメリカ大陸⇒デナリ(アメリカ、6,190メートル)
  • 南アメリカ大陸⇒アコンカグア(アルゼンチン、6,962メートル)
  • アフリカ大陸⇒キリマンジャロ(タンザニア、5,895メートル)
  • オーストラリア大陸⇒コジオスコ(オーストラリア、2,228メートル)
  • 南極大陸⇒ヴィンソン・マシフ(南極半島付近、4,892メートル)
  • アジア大陸⇒エベレスト(中国・ネパール、8,848メートル)

すごい!

こんなに登っていて、残すはエベレストのみってことですね!!

凄すぎます!!!

ハマったらトコトンやりきる實川さん。

何歳になっても素敵な方ですね。

お肌がピカピカしていて、活力がみなぎっているもん。

私も年齢のせいにしたりしないで、活発に動きまくるわよ~。

 

スポンサーリンク