海外旅行

パスポート更新のとき、有効期限日はいつになるのか?

台湾行きを決定して、その場で急いで航空チケットを購入した私。

チケット購入時にパスポート番号や有効期限が必要になることなんて全く頭になかったので、もうすぐ有効期限が切れてしまうパスポートの番号と10年プラスした有効期限を登録しちゃいました。

まぁ、あとで航空会社に連絡すればいいかと思ってね。

というわけで、新しいパスポートの番号や有効期限がどうなるのかを知りたかったわけです。

その答えが、今朝パスポート申請時に判明したので、お伝えしましょう!

パスポート更新時にパスポート番号は変わる?

ずばり答えを言いましょう!

変わります。

更新するごとに変わります。

これで、私は航空会社に連絡をしなければいけないことが確定!しました!!

私は、いま有効だったパスポートで4冊目だったのですが、古いパスポートを全部出してみると、すべて番号が違います。

いや~、こうしてみると懐かしいわ~。

初海外のときは果たして自分が海外に順応できるか怖いから5年のパスポートを取得しているのが笑える。

いまとなっては、海外の方が好きなんですから、変なもんです。

パスポートを見ていると、写真とサインの変化が激しいですね。

同じ人とは思えない。。。

スポンサーリンク

有効期限日は同じ?変更?

航空チケットを購入したときに、きっと同じ有効期限日になるだろうと信じ切っていたので、自信をもって7月10日って入れたんですよ。

そして、今日判明しました。

有効期限日も変わります!

受取日が今日から1週間後の7月3日になっていますが、この日が新しいパスポートの有効期限日になるのかどうかは不明です。

2029年7月3日

となるのか、それともちょっと前の日付になるのか、、、

乞うご期待!

って、誰もそんなのキタイしていないですね~。

これで確実にタイガーエアーに連絡する必要があることが決定しました。

しかし、日本語できちんと対応してくれるのでしょうか?

そこが不安です。

チケット購入後の確認メールも不思議な時間差だったんですよ。

予約購入してから2~3時間後だったかな・・・メールが届いたの。

もしかして手作業でやっているのって思っちゃった。

だって、JALとかANAだったら、即時メール来てますよね。

予約システムもとっても使いにくかったから、最低限の機能しか持っていないのかもしれないです。

さすがLCC(ロー・コスト・キャリア)ですね。

では、

このシリーズでは、続編としてタイガーエア―とのやり取りを報告することにしましょう!

スポンサーリンク