気になる人物

誉(ほまれ)高校を甲子園に導いた監督は誰?経歴など

こんにちは、モモです!

誉(ほまれ)高校が、強豪ぞろいの愛知県から甲子園初出場決定となりましたね!

強豪をジャンジャン倒していったことから、「ジャイキリ誉」とまで呼ばれるようになりました。

そこで気になるのが、いったいどんな監督がこのチームを勝利に導いていったのでしょうか?

今回は、誉高校野球部監督について調べてみたのでお伝えしますね!

誉高校野球部監督は誰?

誉高校野球部の監督は、八幡真也(やわたしんや)さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

監督の誕生日✌️🎉 みんなで祝った! あと半年ちょっと頑張ろう😊 #誉高校野球部#誕生日#監督

スポンサーリンク

だいすけさん(@daisuke110528)がシェアした投稿 –

良いチームをつくるには監督の力が大切!

それを物語るかのように、監督と野球部のメンバーが楽しそうに映っていますね。

では、八幡真也(やわたしんや)さんのプロフィールをどうぞ。

八幡真也(やわたしんや)のプロフィールと経歴

お名前は、八幡真也(やわたしんや)さん。

1972年生まれです。現在46歳。

美濃加茂高校の卒業生です。

高校時代、1990年に夏の甲子園に出場!

ピッチャーとして登板しました。

その後、朝日大へ進学し、阿部企業で社会人野球をされていました。

現在は家電の販売店を経営しながら監督を務められています。

誉高校野球部の監督になった経緯は、15年ほど前にお仕事で誉高校(当時は尾関学園高校かな?)の職員から監督になってもらえないかと依頼があったそうです。

その時は、犬山南高校の外部コーチをされていたので、2006年にやっと監督に就任することになりました。

なんと、これまでに県大会優勝やプロ野球の選手(伊藤大智郎)を輩出してきた実績があります。

かなり「デキル」監督さんです!

誉高校2019年愛知大会の試合結果・戦績

今回優勝となった誉高校ですが、愛知県大会の戦績を振り返ってみましょう!

回戦 試合結果
1回戦 豊橋工 0-8 誉 (岡崎市民球場)
2回戦 誉 4-3 愛知 (パロマ瑞穂野球場)
3回戦 向陽 2-4 誉 (刈谷球場)
4回戦 愛工大名電 2-4 誉 (岡崎市民球場)
5回戦 誉 9-4 愛知産大工 (岡崎市民球場)
6回戦(準々決勝) 星城 4-7 誉 (刈谷球場)
7回戦(準決勝) 中京大中京 4-5 誉 (岡崎市民球場)
8回戦(決勝) 誉 8-1 桜丘 (岡崎市民球場)

8試合もずぅ~っと勝ち続けないと甲子園に行けないんですね。

高校球児なら、一度は甲子園に行きたいと言う気持ち・・わかります。

ほんとに上手かったら、プロの野球選手になれる可能性だってあるんですもんねー。

さぁ、甲子園での誉高校の活躍が楽しみになってきました!

スポンサーリンク