イベント

聖火ランナーになるには?【応募方法】コカ・コーラ、日本生命、NTT、トヨタを紹介!

約1年後にひかえた2020年東京オリンピック。

またとないこのチャンスに、「聖火ランナーになってみたい!」と思いますよね!

この記事では、聖火ランナーになる確率を上げるために複数の窓口から応募する方法についてお伝えします!!

スポンサーリンク

聖火ランナーの距離など

「聖火ランナー?」

「もし聖火ランナーとしてトーチリレーに参加できるなら、やってみたい!」

ニュースを聞いた途端、そう思ったので、知りたいことだけ概要をまず簡単に説明しますね。

聖火ランナーになる条件

  • 原則として、2008年4月1日以前に生まれた人なら誰でもOK
  • 現時点で応募窓口は5つ
  • 複数応募しても走れるのは1回のみ
  • 募集は2019年8月31日まで
  • 走る距離は約200メートル

「応募窓口が5つってどういうこと?」

と思われたはずなので、補足しますね。

コカ・コーラや日本生命といった4つの企業がプレゼンティングパートナーとして募集しています。

そして、もう1つの窓口は、各都道府県です。

聖火ランナーの応募ができるプレゼンティングパートナー4社

  • コカ・コーラ
  • 日本生命
  • NTT
  • トヨタ

これら4つのプレゼンティングパートナーに複数応募することは可能なんだけど、都道府県は1つだけ。

プレゼンティングパートナーと都道府県1つに同時応募はOKです。

ってことで、5つの窓口なんです。

プレゼンティングパートナーから6割、各都道府県から4割という割合みたいですね。

応募条件も窓口によって違うので、後でそれぞれ説明します。

聖火ランナーの走行距離は?

「誰でもOKというけど、長距離を走る自信がない・・・」

ってことで、一体どれくらいの距離を走らなければいけないのか気になりますよね。

調べてみると、1人のランナーが走る距離は、約200メートル!

ゆっくりなら走れそうだし、いまは自信がなくても1年くらいかけて練習すれば大丈夫そうですね。

聖火ランナー(コカ・コーラ)の応募方法

では各社の応募条件を見ていきましょう!

コカ・コーラは、

「キミ色で、走れ。」

というスローガンで募集。

応募手順はこんな感じです。

聖火ランナー(コカ・コーラ)の応募手順
  1. Coke ONアプリをインストール
  2. 「聖火ランナーになろう」をタップ
  3. コカ・コーラ オリンピック応援ポイントを1ポイント貯めておく(対象の製品パッケージの応援マークをスキャンすればいい)
  4. 走りたい都道府県を選択
  5. 志望理由を書く

このプレ選考を通過したら、7月~10月に実施される本選考へと進めます。

プレ選考に応募してから3~5週間で本選考の通知がくるそうです。

志望理由は、「自分なりの生きがいを持ち、自分自身もだれかのことも輝かせてくれる人」だってことがわかるように、「あなたがあなたらしく取り組んでいる、大好きなこと」について書けばいいです。

さらに、「それがきっかけで誰かが喜んでくれたエピソード」があると当選確率が上がりますね。

聖火ランナー(日本生命)の応募方法

コカ・コーラと比較するとシンプルな応募方法になっているのが、日本生命。

応募手順は以下の通りです。

スポンサーリンク
聖火ランナー(日本生命)の応募手順
  1. 日本生命の聖火ランナー募集ページ
  2. メールアドレスを登録
  3. 確認コードで本人確認
  4. 名前、住民票に記載の住所、電話番号、性別、生年月日、職業、国籍、連絡手段に使用する言語(日本語 or 英語)
  5. 走行希望都道府県を選ぶ
  6. 選んだ都道府県との関わりを選択(居住している、過去に居住したことがある、職場や学校がある、家族・親戚が居住、過去に活動したことがある、その他)
  7. 聖火ランナーの基本的な考え方の中から共感できるものを選ぶ(全部でしょ!)
  8. Twitterアカウント(任意・持っている人だけ)
  9. 配慮の必要性(一人で走行できるか?不安?サポート要?)
  10. 【重要】400文字の文章(あなたにとって大切な人への想いやエピソード)&画像、その他アピールしたいこと

あとは画面の指示に従って登録するだけです。

これが一次選考なので、二次選考については一次を通過しないとわかりませんね。

400文字の文章っていきなり上手く書けないので、一次保存できるようになっています。

さすが日本生命さん。配慮が行き届いています。

聖火ランナー(NTT)の応募条件

NTTは「自薦」「他薦」が選べますね。

手順は以下の通り。

聖火ランナー(NTT)の応募手順
  1. 自薦 or 他薦 を選択
  2. メールアドレスを登録
  3. 居住地域(日本国内 or 海外)を選択
  4. 走行希望の都道府県を選択
  5. 希望した都道府県との関わりを選択(居住・活動中、過去に居住、職場や学校がある、家族・親戚が居住、過去に活動した、その他)
  6. 400文字の文章(地域の希望の光となる人というコンセプトに沿ったあなたの活動・工夫・実績・未来の計画を具体的に、あなたのアツイ想い)&写真
  7. 聖火ランナーになった場合、その経験を何に活かしたいか(スポーツ・健康、街づくり・持続可能性、文化・教育、経済・テクノロジー、復興・オールジャパン・世界への発信)

以降は画面の指示に従って進めばOK。

NTTも日本生命同様に一次保存できますよ。

聖火ランナー(トヨタ)の応募方法

トヨタもNTTと同様、「自薦」「他薦」が選べるんですね。

動画やホームページを見ていると、「地元」がキーワードみたいです。

応募手順は以下の通り。

聖火ランナー(トヨタ)の応募手順
  1. 「自薦」「他薦」を選ぶ
  2. エントリーフォームに入力(姓名、メールアドレス、電話番号、性別、生年月日、住所、走行希望の都道府県、希望の都道府県との関わり)
  3. 400文字の文章(地域[走行する都道府県]をよりよくするために現在挑戦していること・今後挑戦していきたいこと)&参考サイト、動画、写真

あとは画面の指示通りです。

トヨタの場合、ウェブサイトや動画でアピールできるので、ウェブに強い人は断然有利ですね!

聖火ランナー(各都道府県)の応募方法

7月1日から各都道府県でも募集開始となります。

走行したい都道府県のホームページにいって応募方法を確認してみてくださいね。

いま住んでいる都道府県の競争倍率が高そうなら、家族や親せきが住んでいる都道府県で応募する方がいいかもしれません。

ただ、どれだけアピールできるかがポイント。

いま住んでいるところ。

将来戻る可能性があるところ。

その地域で自分が貢献するためにできることを考える良い機会になりそうです。

まとめ

2020年東京オリンピックを応援することが、より良い日本を作ることにつながる。

そう思うとワクワクしますね。

さぁ、400文字の文章でしっかりと自己アピールできるように頭をひねりますよ~。

他薦してもらうってのも手ですね。

募集は8月31日まで。

先着順ではないので、ゆっくりと考えましょう!

スポンサーリンク